今すぐWindows10のバージョンを確認した方が良い理由

手元にあるパソコンのOSは何かわかりますか?OSって何のことか分からない人はまずOSについて学びましょう。

多くの人はWindows10だと思います。この「Windows10」は毎年アップデートされています。

以前は、Windows7からWindows8、そしてWindows10と今までは変わってきています。でも、今はずっとWindows10ですね。そのため、アップデートせずにそのままの人もいるかも知れません。

このアップデートをしなければどうなるのでしょうか。急にパソコンが使えなくなるということはありませんが。

アップデートしないことのリスク

1.セキュリティの問題

セキュリティと言われてもピンとこない人も多いでしょうが。インターネットを利用されている人にはとても大事なことです。
インターネットで色々なサイトを見たり利用することは、自分が意図しなくても多くの知らない人と繋がることになります。

そのためセキュリティが重要です。ただアクセスされるだけでは何の被害もありませんが、OSやシステム、プログラム上に脆弱性があると簡単に乗っ取られてしまいます。

2.OSが不安定になる

Windows10も完璧なソフトではありません。常に改良が行われています。アップデートすることでより良いものになっていきます。

3.公式サポートを受けられなくなる

マイクロソフトの公式サポートを受けるためには、OSを最新の状態、バージョンにしておく必要があります。理由があってアップデートやアップグレードをしなければ、公式のサポートは受けられないということがあります。

今使っているWindows10のバージョンを知る方法

1.【スタート】をクリックします。

2.【設定】をクリックし、開きます。

【設定】をクリックします
【設定】をクリックします

3.【システム】をクリックします。

4.画面左側の下の方に表示される【バージョン情報】をクリックします。

5.バージョンが表示されます。

最新のバージョンにアップデートする方法

1.【スタート】をクリックします。

2.【設定】を開きます。

【設定】をクリックします
【設定】をクリックします

3.【更新とセキュリティ】をクリックします。

4.【windows update】をクリックします。

5.【更新プログラムのチェック】をクリックします。

6.バージョンアップされていなければバージョンアップを開始します。

バージョンアップの注意点

バージョンアップはOSの機能を向上させたり、セキュリティ対策を最新の状態にするためにも重要です。しかし、Windows 10 のバージョンアップではさまざまなトラブルがあるのも事実です。そのため、作業を行う際には注意も必要です。バージョンアップを行うときには必ずバックアップを取ってから、更新プログラムをインストールすることを心掛けましょう。

または、直ぐにアップデートせず、数日時間を置いてからアップデートするのも方法です。

Windowsの使い方を覚えるに戻る