ペイントで写真のサイズを変える【Windows10】

写真にはサイズがある

写真のサイズが大きい時は、ペイントで小さくできます。
その前に、まず写真のサイズについて確認しておきます。

写真のサイズと言った時に、このサイズには2つの意味があります。
1つは、データサイズ。
2つ目は、文字通り写真の大きさです。

データサイズは「画素数」と「解像度」で決まります。画素とは、デジタル画像を構成する小さな点の最小単位のことです。「ピクセル」とも呼びます。


デジカメやスマのカメラも画素数000とか表示されているものです。このデータサイズが大きい程一般的に写真がきれいに撮れますが、保存をする時に保存容量がたくさん必要になります。


そのため、データサイズの大きい写真をブログやFacebook、Instagramに投稿すると、エラーになったり時間がかかります。
その時は、ペイントを使ってデータサイズを小さくします。

写真のサイズとは、写真を印刷した時に仮にL版の用紙に印刷しても一部が印刷されなかったり、白い余白が出来たりします。

これは、写真のサイズと用紙のサイズが合っていないからです。その場合は、ペイントでサイズを合わせます。

ペイントを使ってサイズの変更

1.ペイントを起動させます。

ペイントを起動させます

2.ペイントに写真を貼り付けます。

ペイントに写真を貼り付けます

3.【サイズ変更と傾斜】をクリックします。

【サイズ変更と傾斜】をクリックします

4.【サイズ変更】にパーセントとピクセルがあります。

【サイズ変更】にパーセントとピクセルがあります

5.【パーセント】は、サイズ変更をパーセントで決めます。

6.仮に50%にすれば、今のサイズの半分という事です。

仮に50%にすれば、今のサイズの半分という事です

7.この際に、【縦横比を維持する】にチェックが入っていることを確認します。チェックが入っていたら、水平方向を50%にすると垂直方向も自動的に50%になります。チェックを外すと縦横の比率を変えられます。

【縦横比を維持する】にチェックが入っていることを確認します

8.【ピクセル】の時は、サイズを直接入力します。

【ピクセル】の時は、サイズを直接入力します

サイズの確認の仕方

写真のサイズの確認の仕方について説明します。

写真から直接確認する

1.写真が保存されているフォルダを開きます。

写真が保存されているフォルダを開きます

2.写真の上にマウスポインタを持って行くと写真のサイズが表示されます。

写真の上にマウスポインタを持って行くと写真のサイズが表示されます

データ量は536KB サイズは2153×1615とわかります。

ペイントで確認する

1.ペイントを起動させ、ペイントに貼り付けます。

ペイントを起動させ、ペイントに貼り付けます

2.ペイントの下の方に写真のサイズが表示されます。

ペイントの下の方に写真のサイズが表示されます

データ量は536KB サイズは2153×1615とわかります。

ペイントを使ってみように戻る